<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ニ家団欒
情報に溢れ、手段に溢れ、物に溢れた、今日。
それはそれは、とても贅沢な時代を生きていると思う。
けれども、それは飽和状態を生むのであって、必ずしも幸せを生むとは限らない。

では、普遍的な幸せとは?
そんな真髄をついた質問に、絶対的な答えなどないけれど、
わたしにとってのそれは、磯野家。
なんてことない、究極に平和な、サザエさんを囲むあの独特の空気感。
時代を超え、愛され続けるのも、十分納得できる。
未だに安定した視聴率で枠を維持していても、何ら不思議はございません。

そんな文句なしに幸せな家族団欒の時間を、兄一家と共同開催。
相変わらず、思いつくままの大雑把料理をワッサワッサ作り、
6時にもならないうちに食卓を囲む、週末の夕食タイム。

口から豆が飛び出るjriや、服についた犬のワッペンを執拗に見せるakiが
キャーキャーはしゃぎ回る、実に賑やかな食事の後は、少し早めにjriの誕生日を祝う。

食後、元気な子供達を相手に、大人はぐったり疲れ、
と思いきや、
全員参加のお絵描き大会に皆で没頭し、すっかり満喫。
家族って、ホントにいいものですね。

juri.JPG

juri cake.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit