<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
日本人の大好物
「いちばん好きな食べ物ってなぁに?」
という、私がうざったい程沢山の人に聞き回っている質問。
(恐らく、私の友人でこの質問を未だされていない方はいないはず)
これに対する答えでダントツに多いのが、寿司。鮨。鮓。

そりゃ、納豆卵かけごはんみたいに、毎日でも食べたいものだってあるし(あくまで私の意見)、
うな丼や天ぷらやしゃぶしゃぶなど、贅沢な和の味は他にも沢山もある。
もちろん、トリュフやフォアグラなどの高級食材だってあるわけだけれど、
日本人にとって、文句なしにウマいご馳走は、恐らくやっぱり寿司なんでしょう。

そんな、魔法の様な幸食物ですが、たまにものすごくマズいものに出くわしてしまうことがある。
大抵、海外なんだけど。
ドイツで食べたsushiは、それはそれはひどかった。
というか、あれは寿司なんだろうか、そもそも。

あとは、初めて挑戦する宅配ものにも気をつけないといけない。
それと回転寿司。
カッピカピのネタと、ポロッポロのご飯には、時に唖然とさせられる。

それとは真逆の、親戚宅でとってもらった寿司は、
ビックリするくらい、ものすごく美味しかった。
正直、今まで食べてきた宅配寿司で一番美味しかったと思う。

ネタごとのウマさにいちいち唸りつつ、
狙いを定めてすさまじいピッチで食べ進む
自分の食いしん坊っぷりに、思わず感心。

うん、私も、いちばん好きな食べ物はやっぱり、
寿司なんだろなぁ。

sushi.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
たけのこ族
季節ごとの、旬な味わいが楽しめる我が国、ニッポン。
こんな恵まれた環境に暮らし、その恩恵に与らない理由はどこにもないですね。

そんなわけで、筍。
「旬」に竹冠のついたこの食べ物、
いかにも旬の味わいにもってこい、ってな一品。

下ごしらえが少し面倒という声もちらほら、
かといってスーパーに売られている中国産のボイル済み筍はあまり魅力的でない。
そんな中、nrkおばさんからいただいた大量の採れたて筍... しかも下ごしらえ済み。
最高です。

そして、私の食欲に煽られるがまま、一斉に調理される筍たち。

筍と油揚げの炊き込みご飯
若竹煮
筍、空豆、鶏肉の塩炒め

これでもかと言わんばかりの筍料理が旬の食卓を飾った、ある日の我が家。

bamboo.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
color me wild
カレーが大好物のtとのカレー屋巡りが、ここ最近またもやブーム。

インドカレーに欧風カレー、おふくろの味的カレー、どれも本当に美味しいですね。
でも、カロリーは高い上に、
野菜不足になりがちですね。

そんなカレーの常識を見事覆してくれる、
新宿御苑前にある「ぴーまん」。

強烈な名前のこちらは、野菜ジュースの専門店。
そして、これまた強烈な色合いの野菜ジュースは、なんとジョッキでサーブされる。
一杯一杯を、こだわって作るこのお店の歴史は結構長く、ファンも多い、隠れた名店。

と、なれば、当然ながら、食事メニューにもたっぷり野菜が使われている。
何種もあるパスタやカレー、そのいずれを頼んでも、モリモリ野菜がついてくる。
お店の看板メニュー、「野菜カレー」は、中でも最も野菜の量が多いのだけれど、
わざとらしい野菜の味がするわけでもなく、普通にウマい、カレー。

野菜の質にも量にもこだわっているからか、ほんの少しだけ価格は高めだけれど、
また他のメニューも食べに行ってみよう。
もちろん、信号みたいに色鮮やかな野菜ジュースも、一緒にググっとね。

ぴーまん.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
エチオピア料理じゃありません
店名とメニューの関係性が全く見えないお店と出会うことがある。
そして、こちらのお店は間違いなく、その部類。
料理はもちろん、インテリアにさえ、店名のイメージを何一つ醸し出していない。
強いて言えば、スパイスを多用している、という強引な部分に
かろうじて関係性を感じる、カレー専門店「エチオピア」。

ここのカレーは、0倍ー70倍の間で好みの辛さを指定できる。
8倍が大辛とのことなので、辛いのが好きな私は10倍をオーダー。
確かにこれはピリピリとくるけれど、単純な辛味とは違い、クローブが効いた爽快な辛さ。
どことなく、花山椒がたっぷり入った四川風麻婆豆腐と通じるものがあって、
なんだかクセになりそうな予感。

それにしても...
70倍を頼む人、
どんだけSなの。

エチオピア.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
はい、チーズ
tgc夫妻、sto夫妻と6人で行った、横浜のcheese cafe。
名前の通り、チーズ料理が自慢のお店。
チーズフォンデュにピザ、パスタ。
その他たくさん、チーズを使った品々がズラッと並びます。

ここのピザは、イタリアの大会で連続入賞したようで、
2008年の日本人トップ作品となった「ラ・ピッツア・グッチー二」は、
やはりチーズたっぷり!と思いきや、
意外にも、揚げた千切りのジャガイモ、ベーコン、青じそがのった斬新な一枚。

そんな色々なメニューがどんどん出てくるコースは、とにかくもの凄いボリューム。
でも、めげる事なく、キレイさっぱり平らげる私たち。

その後は、飲み直すべく、tgc宅に移動。
そこでnbeが出してくれたカマンベールチーズに、迷わず手を出す男達。
どれだけチーズ好きなの、うちらのダンナ。
と、妻同士で語り合う、脂肪分とおしゃべりたっぷりの、楽しい夜でした。

cheese cafe.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit